2008/3/18

「起業家教育発表会」が開催されました。起業家教育発表会

昨年に続き、“蔵王高校起業家教育発表会”が開催されました。
本校では「生きる力」の教育として“起業家教育”を実践しています。
1年生からは「大商大ビジネスアイデア甲子園2007」に応募したものから厳選された6作品が、2年生からは「地元企業から出されたミッション」に応えるかたちのアイディアが発表されました。
発表後の生徒からは「今まで生きてきた中で一番緊張したけれど、みんなで力を合わせて最後まで出来て良かった。」という声が満面の笑みとともに聞かれました。 「実際に取り入れてみたいアイディアもあった。」という審査員の方のコメントは、大いに励みになったことでしょう。
ご来場いただいた多くの皆さま、ありがとうございました。

2008/3/17

“友だち作り促進のワーク”を行いました。1年次友だち作り促進ワーク

1年次を対象に“友だち作り促進”のための活動を行いました。本校スクールカウンセラーの鈴木先生を講師にお迎えしました。
この1年間ですでに多くの友人を作った1年生。しかし固定化した関係にとどまらず、新たなつながりをひらいていくことはとても大切なコミュニケーションスキルです。
あまり面識のない者同士での自己紹介や、その人を別の人に紹介する他己紹介などをとおし、日ごろ無口な人も精一杯PRを行っていました。
新たな自分や友人の存在に気づき、関係をひらいていくきっかけになるといいですね。

2008/3/14

“卒業生講話”が開催されました。2年次卒業生講話

2年次を対象に“卒業生講話”が行われました。これは、それぞれの分野で活躍している本校の先輩を招き、進学先や就職先の様子を聞こうと企画されました。
平成16〜18年度の卒業生19名が母校を訪れ、進学先や職場の現状・やりがい・高校時代にやっておくべきことなどを丁寧に語ってくれました。
エールのこもった後輩への話しぶりに、みな素直に耳を傾けました。持つべきは頼もしい先輩。後輩は先輩の言葉を励みとし、きっと奮起することでしょう。

2008/3/11

“学習合宿”が行われました。2年次学習合宿

2年次を対象に“学習合宿”が行われました。これは通い形式の合宿で、3/10,11の2日間、午前8時から午後4時過ぎまで学校の図書館で勉強に没頭しました。
合宿の目標は「自ら計画を立て、長時間の自学自習に耐えられるようになること」。2年次の進学希望者がたくさんの教材を抱えて図書室に集まり、黙々と自分の勉強に取り組みました。休憩時間にはお菓子とジュースでリフレッシュです。
この2日間の取り組みは今後への自信となって希望進路の達成につながっていくものと思います。

2008/3/4

“国際理解教育”が行われました。国際理解教育

3/4、1年生を対象に“国際理解教育”が行われました。MIA(宮城県国際交流協会)から外国人の講師にお出でいただく教育プログラムです。
3名の講師の出身国はカザフスタン、イタリア、インドネシア。出身国の衣装や生活様式、宗教、食文化、学校制度など、写真や実物、クイズなどでわかりやすく説明してくださいました。
生徒たちは、地図を眺めながら英語圏以外の国がたくさんあることや、講師の先生の流暢な日本語などにも関心や驚きを感じていたようです。
このプログラムが、生徒たちの視野を広げるきっかけになってほしいと思います。

2008/3/1

卒業式が行われました。卒業証書授与式

3/1、宮城県蔵王高等学校 第12回 卒業証書授与式が挙行されました。3年生103名が卒業証書を手にしました。
谷津校長は式辞で“感謝の気持ち”と“学ぶ心”の大切さを餞(はなむけ)の言葉として贈り、卒業生代表は答辞で“自立”に向けて成長できた3年間の日々に感謝の意を表しました。
式の前に降った雨も、式が終わる頃にはさわやかな春の日ざしにかわっていました。
卒業生の今後の活躍を祈っています。

2008/2/29

同窓会入会式が行われました。

2/29、同窓会入会式が行われ、卒業をひかえた3年生が同窓会へ入会しました。同窓会から記念品をいただき、幹事の委嘱も行われました。
今年の卒業生は第12回の同窓生。蔵王高校の同窓会員も着々と増えています。
同窓会活動の活性化に向けて、新入会員も積極的に活動に参加してくれることを期待します。

2008/2/22

1年生も進路別ガイダンスです。1年次 進路ガイダンス

2/22、外部講師を招き、1年生を対象にした進路ガイダンスが行われました。1年生もまもなく2年生。自分の進路希望を意識した活動が求められてきます。
前半は進学・就職の2分野に分かれて講話を聞きました。進路希望別に分かれた活動は初めてということもあり、真剣に聞き入っていたようです。
後半は“職業別”に分かれた分科会です。進学・就職どちらの希望であっても“職業”に対する理解はよりよい進路活動のために大切です。用意された16の分科会から、興味・関心のある2分野ずつを選び、受講しました。
今回のガイダンスによって、自分の進路のイメージがよりはっきり見えてきたのではないでしょうか。

2008/2/15

“就職ガイダンス”が行われました。就職ガイダンス就職ガイダンス

2年次の就職希望者59名が、4つのグループに分かれ、終日、外部講師の先生から講義を受けたり、実技を行ったりしました。
講義では、職業選択や就職の現状、ハローワークや労働法規のしくみについて学びました。
実技では、2人ペアになってそのパートナーをみんなに紹介する「友達紹介」を行い、人前で話す・伝える練習を行いました。
午後は模擬面接。挨拶、作法、実際の応対など、実践形式で緊張感をもって練習しました。
まる1日をかけた充実の内容。今後の活動におおいに役立っていくものと思います。

2008/2/13

“進路報告会”が行われました。進路報告会

予餞会に続いて、進路報告会が行われました。進路希望を達成した3年生が、これまでの経緯ややっておくべきアドバイスなど、後輩達に伝える行事です。熱く、そして丁寧に語ってくれました。
始まるまで緊張の面持ちだった3年生も、そこはやはりいろいろな試練を乗り越えてきただけあり、いざ発表となるとたいへん堂々としたものでした。後輩達も、自然と話に集中したようです。
後輩達の率直な質問にもきちんと答えてくれた先輩達は、もうすっかりと大人の顔。1・2年生は先輩達のアドバイスを常に心にとめ、積極的に進路活動に向かってほしいものです。先輩達にとっても、それがきっと一番の喜びでしょう。

2008/2/13

“予餞会”が開かれました。予餞会

3年生の登校日にあわせ、1・2年生が企画する“予餞会”が行われました。先輩への餞(はなむけ)の行事です。
今年の予餞会は、毎年恒例の思い出スライド、部活動ごとの先輩方へのメッセージに加え、情報の授業の中で作られた先生方からのメッセージビデオ、ラジオものしり英語塾で特別賞をいただいたときの放送の紹介等、盛りだくさんの内容でした。
3年生は卒業式まであと半月。後輩たちの手によるこの“予餞会”も高校生活の思い出の1ページに加わったようです。

2008/2/1

“ものしり英語塾”特別賞! 全国で ON AIR!!

本校生徒の作品が、“ものしり英語塾”の“Title Match”で「特別賞」をいただきました。
“ものしり英語塾”は、NHKラジオ第2放送の英語講座番組。“Title Match”とは、その番組内で邦楽の曲名の英訳を募集するコーナーで、1月のお題は『いい日旅立ち』でした。
今回応募したのは、本校の選択科目「基本英語1」を履修している3年生58名。投票形式で知恵を集め、“A Wonderful Day to Start On a Journey”という英訳を応募しました。
その取り組みのユニークさが認められてか、なんと“特別賞”をいただくことに。2/1、2の放送で紹介され、この日は応募した3年生にとっても“A Wonderful Day”となりました。

2008/1/30

3年次、考査終了です。

1/24〜1/30、3年次対象の後期期末考査が行われました。
3年間で12回目、高校生活最後の定期テストとなります。有終の美を飾るべく、皆、真剣に取り組んだようです。
今までの取り組みとこの考査の結果を受け、単位認定の審査、卒業認定の審査が行われます。
考査終了後、3年生は自宅学習となりますが、大学受験、就職準備と、それぞれの活動に励むことになります。

2008/1/26

“文検”にチャレンジです。文章能力検定 受検

1/26、日本語文章能力検定(文検)が行われました。2年生全員が受検しました。
2年生は、国語表現の授業で“文検”を念頭に置いた内容を学習しています。文の要素・役割、敬語、意見文など、文章によるコミュニケーションについて4月から学んできました。
この日はその成果を試すべく、真剣に問題に取り組みました。みごと合格というかたちで実を結ぶといいですね。

2008/1/18

2年次進路ガイダンスが行われました。2年次進路ガイダンス

1/18、2年生を対象に外部講師による進路ガイダンスが行われました。テーマの中心は“今、2年次のうちにやっておかなければならないこと”です。
内容は、実際の入試問題を解いてみる、実際に面接をやってみる、実際に進学したい学校の先生に話を聞いてみる、と、もう今年に迫った“本番”を強く意識したものでした。
大学進学や民間就職など、4つの分科会に分かれて行われましたが、どの分野にも共通していたのが、“普段の授業と生活が大切”ということ。“本番”を意識した日々の生活が、進路活動を左右するのかもしれませんね。

2008/1/17

明るい選挙啓発標語“最優秀賞”受賞です!

宮城県選挙管理委員会が募集した「第2回明るい選挙啓発標語」において、本校3年生の作品がみごと最優秀賞に選ばれました。
「 選挙から 幸せの風吹く まちづくり 」。応募総数4840点からの最優秀賞選出です。
社会の一員としての自覚を高めていくべき3年生。その意識の高まりが“幸せなまちづくり”を思うことばとして形になったのかもしれませんね。おめでとうございます。

2008/1/11

“就職講演会”が行われました。就職講演会

1/11、3年生を対象に“就職講演会”が行われました。「蔵王タイム(総合的な学習の時間)」を利用し、ハローワーク白石の方から講演をいただきました。
“就職した後こそが大切”という就職内定者に対しての内容だけでなく、“進学者にも就職活動の時期はすぐに訪れる”という見落としがちな事実など、今後の心構えに大切なお話をいただくことができました。
また、講演会終了後には就職未決定者に対する個別相談も行われ、きめ細かな指導の機会となりました。

2008/1/10

「身だしなみセミナー」を行いました。スーツ着こなし講座化粧講座

1/10、3年生を対象に「身だしなみセミナー」を行いました。高校卒業を前に、外部講師を招いて“社会人の身だしなみ”について学びました。本校では初めての試みです。
男子は「スーツ着こなし講座」。洋服の青山大河原店の店長様におこしいただき、スーツの基本やトレンド・スタイルなどについて教えていただきました。
女子は「化粧講座」。仙台理容美容専門学校の先生においでいただき、肌の整え方やメイクの基本を教えていただきました。
普段の授業では学べないけれど、ぜひ知っておきたい大事なテーマ。どちらも実演をまじえた内容で、生徒たちは興味深く聞き入っていました。

2008/1/9

新年のスタートです。年明けの全校集会

1/9、冬休み明けの全校集会が行われ、新年の活動が本格的にスタートしました。
今年はオリンピック・イヤー。オリンピックの感動が私たちに力を与えるように、互いの活躍が互いの力となって、よりよい学校生活をつくっていけるよう、校長先生が期待を述べました。
“心をきたえ、体をきたえ、学力をのばす”1年となるよう、活動開始です。