2009/03/13 (金)

「起業家教育発表会(アントレプレナーシップ)」が、ございんホールで行われました。アントレ

 今年で3回目を迎える“起業家教育発表会”が、蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)で行われました。
 1年次生は、「情報A」の授業で“こんなサービスがあればとっても便利!”“地域や商店街を元気にするサービス・イベント”など、高校生らしい独創的なアイディアを募集した中から6名の作品が発表されました。
 2年次生は、『地元企業プレゼンテーション』で地元の企業から頂いた“ミッション”を果たすべく、6チームが回答をスクリーンいっぱいにプレゼンテーションしました。
 すでに卒業している3年次生の作品については、商品開発成果報告として、松崎敬太くんが代表して発表してくれました。
 いずれの発表も、きちんと準備されていて見応えのあるものでした。中には、ちょっとした劇があったりして…。
 地元の中学校からも参加があり、興味深く見ていたようです。
 この行事が、本校の伝統の一つになって後輩へと引き継がれていき、やがては発表された作品が市販されて地元のお役に立つ日が来るといいですね。

2009/02/15 (日)

ソフトボール部の1年次生が、審判認定講習会に挑戦しました。ソフト審判

 本校ソフトボール部の1年生6名が,宮城県ソフトボール協会主催の「第3種ソフトボール審判員認定講習会」に参加しました。
 会場の船岡小学校には約30名の受講生が集まり,ルール等の講習を受けた後,実技指導を受け,見事全員合格しました。
 昨年のオリンピック金メダルで盛り上がったソフトボール,彼女たちには選手としても審判員としても,将来活躍して欲しいです。

<取材協力・その他/ソフトボール部顧問より>

2009/02/09(月)

「日本語文章能力検定(文検)」を実施しました。2年次文検

 2月7日(土)に、2年次全員を対象に「日本語文章能力検定」(=文検)を実施しました。内訳は、3級受検90名・準2級受検1名。検定時間90分。
 本校では、生徒個々の就職や進学への進路を見据え、作文や小論文に的確に対応できる能力をつけるという目的で、毎年2年次の後期になると「国語表現T」の授業内でその対策講義を行ったうえで受検しています。
 来年の進路活動へ向けて、確かな“武器”となるよう期待しています。

<取材協力・その他/2年次団>

2009/2/6 (金)

2年次就職ガイダンスが行われました。2年次就職ガイダンス

 2年次の就職希望者を対象に,3名の外部講師をお招きして就職ガイダンスが行われました。
 午前中は高卒者の現在の就職状況をはじめ,マナーやコミュニケーションの大切さ等の講義を受け,午後からは3クラスに分かれて面接体験をしました。
 一日を通してのプログラムでしたが,数ヵ月後に迫った就職活動に向けて,生徒にはよい刺激になったようでした。

<取材協力・その他/2年次団より>

推薦入試の合格発表が行われました。推薦合格

 本校でも1/30(金)に行われた推薦入試の合格発表が、午後4時に行われました。
 発表を見に来た受検生は、発表前は期待と不安がいっぱいの緊張した表情でしたが、発表の瞬間に緊張が一気に喜びに変わり、保護者といっしょに喜びを分かち合う姿も見られました。。
 実際に入学するまで2ヶ月近くありますし、同じ中学校で学力検査を受けるためにがんばっている同級生もいると思いますので、合格した受検生も残る中学校生活を有意義に過ごしてほしいですね。

【写真/合格した受検生に入部の勧誘をする在校生】

2009/02/02 (月)

2日続けて、本校の活動が河北新報に掲載されました。アントレデザート

 1つめは、課題研究商業の授業を選択した3年次生が、アントレプレナーシップ(起業家教育)の一環として、地元食材を使った『お爺ちゃん、お婆ちゃん、お父さん、お母さんに食べて欲しいおやつ』という難題に挑戦し、蔵王食工房アトリエデリスの佐々木文彦社長の指導のもと、試作品の調理を行いました。

 2つめは、野球部が本校沿線の道路沿いの清掃を行ったボランティア活動の様子です。

 詳しくは、それぞれ河北新報2月1日版、2月2日版をご覧下さい。

2009/01/23(金)

進路ガイダンス【2年次生向け】が5〜6時間目に行われました。2年次進路ガイダンス

 2年次生徒を対象に,外部講師をお招きして進路ガイダンスが行われました。  「就職」「大学・短大進学」「専門学校進学」の3クラスに分かれ,来年度の進路希望達成に向けて本格的に始動です。
 皆,講師の先生の話に真剣に聞き入っていました。

<原稿作成・他/2年次>

2009/01/09(金)

全校集会・賞状伝達式が行われました。校長あいさつ

 本校は8日が振替休日だったため、9日(金)から授業が再開されました。
 はじめに賞状伝達式があり、各種資格を取得したり、冬期休業期間中に競技会などで良い成績を修めた生徒などに賞状などが校長から手渡されました。
 続いて校長から年頭に当たり、あいさつがありました。  昨年起こった出来事を振り返りながら、今年の活動が活発になるよう生徒に奮起を促しました。
 集会終了後に、生徒指導部長から話があり、注意点が4点指摘されました。

2009/01/08(木)

野球部の様子が河北新報に掲載されました。

 野球部の生徒が、8日普通救命講習会に参加し、AED(自動体外式除細動器)の正しい使い方などを教えていただきました。
 詳しくは、河北新報をご覧下さい。

 なお、AEDは本校事務室前に備え付けてあります。

2008/11/19

起業家教育のサイトが開設しました。

 本校で実践している起業家教育(アントレプレナーシップ教育)のサイトが開設しました。
 ビジネス基礎を選択している2年生が『蔵王高校アントレプレナーシッププログラム・地元企業プレゼンテーションコース』に取り組む様子を、ブログ形式で生徒自身が記事を作成し、更新しています。
 その記事に対して、担当教員や企業の方がコメントを書き、生徒はアドバイスとして受け取ります。
 サイト上部のバナーをクリックしてご覧下さい。

2008/10/03

交通安全教室が行われました。交通安全教室

 今年も白石警察署から講師をお迎えして、県内の交通事故の状況や、自転車の事故に関する映像を見せていただきました。
 毎日の通学時でも十分に気をつけたいですね。

2008/10/02

後期防災訓練が行われました。防災訓練後期

 前期に引き続き、後期も始まって2日目の10月2日に防災訓練が行われました。今回は地震防災と消火訓練を中心に行いました。
 もし本当の地震が起こってしまったときにこのように落ち着いて避難できるかはわかりませんが、この訓練の成果が自宅や他の郊外の施設でいざというときに活かせれば良いと思います。

2008/10/01

後期始業式・あすなろ会役員認証式が行われました。後期始業式

・後期始業式

 10月1日に後期始業式が行われました。
 式のあいさつで、校長が実際にステージ上から生徒に字を見せながら語りました。  示した文字は“随処為主”。
言葉の意味をていねいに生徒たちにわかるよう説明がありました。
 この言葉の意味を忘れずに、後期もがんばって過ごしてほしいと思います。


 ・あすなろ会役員認証式
あすなろ会役員認証式

 始業式に先立って、あすなろ会役員認証式が行われました。
 今後、他の役員の選出作業になります。
今後の活躍が大いに期待できそうです。