2013/03/28(木)

離任式が行われました

離任式1
離任式2
離任式3
離任式4

本校の周りも、ようやく梅の花がほころび、おだやかな春の陽気となったこの日、第一体育館に於きまして、離任式が執り行われました。

今年度は、松見教頭先生をはじめ、14名の先生方が本校を離任されることになりました。

式では、先生方お一人おひとりから、本校での思い出や学生生活に関するアドバイスなど、大変貴重なお話しをいただきました。

先生方のこれからの新任地や新天地での益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

そしてまたいつか先生方とお会いできることを楽しみにしたいと思います。これまで本当にありがとうございました。


2013/03/14(木)

第7回 「起業家教育発表会」が開催されました

起業家教育1
起業家教育2
起業家教育3
起業家教育4
起業家教育5
起業家教育6

第7回 宮城県蔵王高等学校 「起業家教育発表会」 を蔵王町「ございんホール」にて開催しました。本校の目玉である起業家教育とは、経済活動や社会活動を題材とした課題解決型の学習です。その中で、地元企業の方々に協力いただき 「起業家精神」 「起業家的資質・能力」 を育む教育を実践しています。

1年次の情報Aの授業では、大阪商業大学ビジネスアイディア甲子園に応募し、日常の生活の中から、実際にこのような商品やサービスがあれば便利になるであろうという物をゼロからアイディアを考えプレゼンするものです。1年次、代表生徒6名が、蔵王町の資源を題材にした食べ物や、日常生活であったら便利なものなどを考え発表してくれました。

2年次のアントレプレナーシップでは地元企業から 「ミッション」 を与えられクリアするために4チームに分かれチーム内で話し合い、調査・解決し、そこから考えたアイディアを地元協力企業の経営者の方にプレゼンを行います。

今年度は 「観光客に夢を与えるおもてなしの商品を開発せよ」 というミッションが与えられました。協力いただいた企業の資源やアイディアをいただきながら、それぞれが考えるおもてなしの商品とはどのようなものなのかを考え、より良い地域となるように知恵を絞り考えていました。

3年次での課題研究商業では、生徒が商品を開発し、実際に商品を作り・販売するという授業を展開しています。今年度は5名の生徒が協力し「竹炭チーズケーキ」を作りました。 これらの取り組みを協力していただいた企業や地域の方々に発表し、審査をしていただきました。

今年度は、「蔵王食工房アトリエデリス」 「竹鶏ファーム」 「丸実屋」 「峩々温泉」 「ざおうハーブ」 の5社から協力をいただきました。その他にも宮中学校の生徒のみなさんや各自治体、企業の方にも参加いただき、無事終了することができました。ありがとうございました。

最後に、今年度の起業家教育発表会を通し、生徒たちは、より地域の抱えている問題や今後の課題などを知ることができ、企業の方々と協力し、今後もより良い地域作りができるようになっていってほしいと思います。

<取材協力・その他/商業科>

2013/03/01(金)

第17回 「卒業証書授与式」 が挙行されました

卒業式1
卒業式2
卒業式3
卒業式4

真冬の寒さがようやく緩み、北を目指す白鳥たちの姿を目にするようになったこの日、多くの来賓方々をお迎えし、本校の第17回「卒業証書授与式」が挙行されました。

厳かな雰囲気の中、担任の先生から卒業する84名が呼名され、各クラスの代表者が校長先生から卒業証書を授与されました。在校生代表として、現生徒会長の鈴木正樹くんが送辞を述べ、卒業生代表の前生徒会長 朝倉直人くんが答辞を述べました。この送辞と答辞のやりとりは、大変感動的な場面となりました。

また、卒業生が退場する直前、今までの感謝の気持ちを込めて Kiroro の 「未来へ」 を合唱するというサプライズがありました。何も知らされていなかった先生方は、非常に驚かれたと思いますが、とても素敵な卒業式となりました。

その後、最後のホームルームで担任の先生から一人ひとりに卒業証書が手渡されました。生徒は証書に添えられた花束を 感謝の気持ちを述べながら保護者の方へ手渡し、保護者の方々はとても喜んでおられるようでした。

この度の卒業式に際しまして、たくさんの方々から 「お祝いの言葉」や「祝辞」 を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。

本校の卒業生が立派な社会人として成長できますよう、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

<取材協力・その他/総務創造部>

2013/02/20(水)

「予餞会」が開催されました

予餞会1
予餞会2

春から新生活を迎える3年生を送り出すため、生徒会執行部の主催により、恒例の「予餞会」が行われました。

始めに、軽音楽部から卒業ソングなどによるエールが送られ、次いで、吹奏楽部の演奏で、門脇先生と熊谷先生から、それぞれポップな曲がプレゼントされると、会場に笑顔があふれ、華やいだ感じでのスタートとなりました。

3年間の学校生活をスライドショーで振り返りつつ、一緒にがんばってきた後輩たちが、これまでのお礼やエールを送り、3年生は、お世話になった先生方へ、いつもは言えない感謝の気持ちや未来に向けた新たな決意を伝えると、お互い目を潤ませるシーンも見られ、今年も素敵な予餞会となりました。

<取材協力・その他/生徒会執行部>

2013/02/07(木)

「親になるための講演会」が開催されました

講演会1

もうすぐ卒業を迎える3年生を対象に、「親になるための講演会」が開催されました。

講師として、宮城大学看護学部塩野悦子教授にお越しいただき、「高校生のための親になる備え」と題し、子どもを健やかに育てていくための心構えなどについて、分かりやすく解説していただきました。

生徒の感想としては、「ためになった」,「今後に生かしていきたい」といった内容が多く、特に男子の生徒からは、「パートナーをしっかりと支えたい」,「得意料理を1品持てるよう、今から練習しておきたい」といった意欲的な意見が寄せられました。

また、女子生徒の方からは、「きちんとした親になりたい」,「子どもを産みたくなりました」など、男女とも「親になる」ということについて、きちんと考える良いきっかけになったのではないでしょうか。

<取材協力・その他/3年次>

2013/01/29(火)

「マナーアップ運動」に参加しました

マナーアップ1
マナーアップ2

真冬の寒さが身にしみる朝、生徒会執行部の生徒5名が、白石駅でマナーアップ運動に参加しました。

朝8時前から、大規和磨君(1年)、佐藤和紀君(1年)、鈴木正樹君(2年)、佐々木圭之介君(2年)の4名が、白石駅の外に立ち、行きかう人々に笑顔であいさつし、ポケットティッシュ等を配りながら、マナーアップを呼びかけました。

また、片平沙也香さん(2年)は、駅の放送室から電車や駅のマナーについて、注意喚起を呼び掛ける放送を行いました。

せわしない朝にも関わらず、この日の駅は、和やかな雰囲気が生まれ、利用者の皆さんにも、自然と笑顔があふれているようでした。

本校では、さわやかな人間関係をつくることを目標に、火曜日と木曜日「朝のあいさつ運動」を行っておりますが、生徒会執行部のみんなは、今回の経験を生かし、より明るく、楽しい学校にしていってくれることでしょう。

<取材協力・その他/生徒会執行部>

2013/01/25(金)

「みやぎ高校生入社準備セミナー」が開催されました

入社準備1

蔵王タイム(LHR)の時間を利用して、今年度の就職内定者41名に対し、宮城県教育委員会主催の「みやぎ高校生入社準備セミナー」が開催されました。

講師には、社会保険労務士今出幸彦先生をお迎えし、5時間目に「社会人の心構えとマナー」、6時間目に、「社会人のトラブル予防とお財布講座」といった内容でお話しをいただきました。

セミナーを受講した生徒たちは、4月から社会へ飛び出すことになりますが、新天地へ向け、心の準備ができたのではないでしょうか。今後の活躍を期待したいですね!!

<取材協力・その他/3年次>

2012/12/07(金) 〜 10(月)

〜 2年次が沖縄へ修学旅行に行ってきました 〜

今年の2年次は、1年次で実施したアンケートで、沖縄方面の希望者が多かったことから、3泊4日の行程で沖縄へ行ってきました。

修学旅行1
修学旅行2

初日は、仙台空港から飛行機で一路那覇空港へ、約3時間のフライトです。空港に降り立つと、着てきたセーターや上着を脱ぎたくなるほどの陽気。ほっとしつつ、荷物をバスまで運んでいると、近くを飛ぶ戦闘機のけたたましい音にビックリ。基地がある沖縄の人の大変さを感じずにはいられませんでした。

その後は、バスで移動し、首里城を見学。展望広場から眺める城の内外は、とても美しく、生徒たちも感動した様子でした。

修学旅行3
修学旅行4

二日目は、先ず「平和祈念公園」を見学しました。戦時中の生々しい写真や映像に言葉を失ってしまう生徒や戦時下にあった当時の人々を思い、気持ちが沈んでしまった様子の生徒が見受けられました。現在の平和が、たくさんの方々のお陰で成り立っていることを感じ取ってくれたのではないでしょうか。

その後、「国際通り」の班別研修では、家族や友人へのお土産を選んだり、街の様子を楽しむ生徒の姿がありました。

修学旅行5
修学旅行6

三日目は、ホテルから徒歩で「美ら海水族館」へ向かいました。大水槽の中を悠々と泳ぐジンベイザメやマンタをはじめ、深海に生息する普段は目にすることのない生き物たちを間近で観察することができ、海の神秘、美しさを体感することができたようです。

午後は「むら咲きむら」で、シーサーの色付けやアクセサリー作り、シュノーケリングやドラゴンボートなど、思い思いの体験をすることができました。

修学旅行7
修学旅行8

最終日は、景勝地「万座毛(まんざもう)」で眼下に広がる海を楽しみ、たくさんの思い出を作った沖縄を後にしました。

今回の修学旅行は、沖縄の風土・歴史に直接触れることができ、とても充実した4日間となりました。生徒たちには、この貴重な経験をこれから是非役立てていって欲しいと思います。

<取材協力・その他/2年次>

2012/12/04日(火)

蔵王町からの感謝状贈呈式が行われました。

贈呈式1
贈呈式2

去る10月14日〜15日の二日間、蔵王町で開催された「ねんりんピック宮城・仙台2012・ゲートボール交流大会」に、全校生徒がボランティアとして参加させていただきましたが、この度、蔵王町から感謝状が贈られることになりました。

贈呈式では、村上英人 蔵王町長さんから、生徒会会長の鈴木正樹君と副会長の佐々木圭之介君へ感謝状と記念品が手渡されました。

このような形で評価していただけたことは、生徒たちにとっても、大変喜ばしいとともに、大きな自信につながったのではないでしょうか。

また、「ねんりんピック」に参加された方々からは、これまでに学校や蔵王町役場の方にも、たくさんのお手紙やお礼状などを頂戴しております。これを励みに、これからもこのような活動に積極的に参加させていただきたいと思います。この度は、本当にありがとうございました。


2012/11/10(土)

平成24年度「校内マラソン大会」が行われました。

マラソン1
マラソン2
マラソン3
マラソン4
マラソン3
マラソン4

校庭の木々も茜や橙に色付き、そのグラデーションが深まり行く秋を、時折吹く風の冷たさは、冬の訪れを感じさせるようになってきました。そんな中、恒例の「校内マラソン大会」が行われ、生徒たちがその健脚を競い合いました。

ねずみ色の雲が広がる、やや怪しい空模様となりましたが、生徒たちは、校長先生のピストルを合図に、ゴールを目指して笑顔でスタートしました。

結果は、昨年大会記録を更新して優勝した小山晏寿翔くん(3年)と日下詩保さん(3年)の二人が、それぞれトップでゴールテープを切り、記録更新とはなりませんでしたが、貫禄を見せてくれました。

なお、今大会、特に目をひいたのは、1年生女子のがんばりです。女子グループ上位15名中、8名が1年生。中でも庄司 里美さん(1年)は2位に入賞するなど、これからがとても楽しみな大会となりました。

そして、マラソンの後、生徒たちは、PTAの方々に用意していただいた、おいしい「芋煮」をごちそうになり、とても充実した時間を過ごしているようでした。


2012/10/27(土)

第37回仙南ジュニア陸上競技選手権大会が開催されました。

角田市陸上競技場に於いて、「仙南ジュニア陸上競技選手権大会」が開催され、本校からは、3年生3名を含む10名の生徒が出場しました。上位の成績を収めた生徒は次のとおりです。

・男子100m : 我妻一真(3年) … 優 勝 ・男子やり投げ : 菅原雅史(3年) … 4 位
・女子やり投げ : 尾形詩穂(3年) … 優 勝 ・女子やり投げ : 小野亜也加(1年) … 4 位

2012/10/20(土)

男子 第63回「全国高校駅伝競走大会県予選会」が行われました。

駅伝大会1

登米市若柳地区駅伝競走大会コースに於いて、男子 第63回「全国高校駅伝競走大会県予選会」が開催され、本校からも男子7名(我妻 雄太郎:3年,長谷川 勝久:1年,和気 隆智:3年,小笠原 富雄:1年,川村 翔馬:1年,村上 矢人:3年,村上 雅:3年)が出場し、ゴールを目指して、たすきをつなぎました。

タイムの方は、昨年の2゚28'11''から2゚30'23''と若干落ちてしまいましたが、今大会仙南地区から出場したチームの中では2位の記録で、34チーム中16位と昨年の24位から大幅に順位を上げることができました。

顧問の山先生からは、「一時は、全体の12位まで順位を上げることができ、大変見応えのあるレースでした。」とのコメントがありました。

また、副顧問の太田先生からは、3年生にとって、これが引退レースとなったことから、「この3年間、良く頑張ってくれたと思います。本当にお疲れさまでした。」とのコメントがありました。


2012/10/18(木)

平成24年度「芸術鑑賞会」が行われました。

芸術鑑賞会1
芸術鑑賞会2
芸術鑑賞会3
芸術鑑賞会4

今年の「芸術鑑賞会」は、劇団芸優座の皆さんによるシェークスピアの喜劇「ベニスの商人」を上演していただきました。そして今回の舞台となったのは、蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)です。

普段あまり見ることのできない生の舞台に、ほとんどの生徒が戸惑いのようなものを感じていたのかもしれませんが、シリアスなストーリーにもかかわらず、爆笑を誘う召使いと友人のコミカルな演技、そんな喜劇の醍醐味を存分に楽しむことができたようでした。

上演後、学校を代表して図書委員の二人(副委員長と図書委員)から、シャイロック役を演じられた平塚仁郎さんへお礼の言葉と花束を贈らせていただきました。劇団の方からは、「鑑賞態度が良かったです」とお誉めの言葉を頂くことができました。

芸優座の皆さん、この度は本当に楽しいひとときをありがとうございました。皆さまの益々のご活躍をお祈り申し上げます。


2012/10/14(日) 〜 15(月)

ねんりんピック宮城・仙台2012・「ゲートボール交流大会」に参加しました。

ねんりんピック1
ねんりんピック2
ねんりんピック3
ねんりんピック4
ねんりんピック5
ねんりんピック6

例年にない長く厳しい残暑がようやく収まり、爽やかな秋晴れとなった両日、蔵王町総合運動公園に於いて、「ねんりんピック宮城・仙台2012・ゲートボール交流大会」が開催されました。

会場となった運動公園には、日本各地から代表となった164チーム(約1,000名)の選手の皆さんが集まり、真剣な中にも和やかな雰囲気での熱い戦いが繰り広げられました。

蔵王町で開催される全国大会ということで、本校は、全校生徒が2日間ボランティアとして参加しました。白地にオレンジのスタッフジャンパーに身を包み、開会式のプラカーダーや試合の得点ボード係、各イベントコーナーのスタッフなど、様々な形で大会のお手伝いをさせていただきました。

参加された選手の皆さんはもちろん、会場にお越し頂いた方々にも、楽しんで頂けるよう、みんな一所懸命に頑張ってくれたと思います。

これほど大規模な大会に参加させて頂けたことは、生徒たちにとっても良い経験であり、良い思い出になったのではないかと思います。このような機会を与えてくださった関係各位の方々にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


2012/10/05(金)

「ネット犯罪未然防止対策」に関する講話が行われました。

ネット犯罪防止1

今回は、宮城県警察本部 生活安全部 サイバー犯罪対策室より、糸井 重人 警部補にお越しいただき、「ネット世界に潜む危険!」と題し、被害者や加害者にならないために注意すべきポイントについて、身近な実例を交えて、スライドで分かり易くお話しをいただきました。

ネットを利用したサービスは、今や無くてはならないものとなっておりますが、生徒たちは、今回の講話を通して、その危険性について、改めて意識を高めることができたのではないかと思います。


2012/10/01(月)

「後期始業式」および「役員認証式」が行われました。

後期始業式1

台風一過となったこの日、今年度の「後期始業式」および「役員認証式」が行われました。

10月といえば「衣替え」ですが、この日は「夏日」ということもあり、ほとんどの生徒が上着を脱いだ軽めの装いで式に臨みました。

式では片岡校長先生から、『念ずれば花ひらく』(作:坂村真民)という詩にならい、「目標を持って、粘り 強く努力していけば、夢はかなうものである。」というお話しをいただきました。

生徒たちには、校長先生の思いを心にとめて、それぞれの夢や目標に向かって、粘り強くがんばっていって欲しいと思います。

役員認証式1

引き続き行われた「認証式」では、先の選挙で選ばれた、「あすなろ会」生徒会役員(会長・副会長ならびに応援団の団長・副団長)および「家庭クラブ」の役員(会長)へ、校長先生から認証状が手渡され、新役員が認証されました。

決意表明で述べられたように、蔵王高校の発展のため、これからの活躍に期待したいと思います。