2014/03/14(金)

第8回 「起業家教育発表会」が開催されました

起業家教育1

3月14日(金) ございんホール(蔵王町ふるさと文化会館)を会場に、今年度で8回目となる起業家教育発表会を実施しました。

本校の教育の柱の一つである「起業家教育」は、経済活動や社会活動を題材とした課題解決型の学習です。

その中で、地元企業の方々に協力いただき「起業家精神」 「起業家的資質・能力」を育む学習を実践しています。

今年度は、「蔵王食工房アトリエデリス」 「竹鶏ファーム」 「丸実屋」 「峩々温泉」 「ざおうハーブ」 「蔵王プロヴァンスファーム」の6社から協力をいただきました。

その他にも遠刈田中学校や仙台商業高校の生徒のみなさんや各自治体、企業の方、生徒のご家族の皆様にも参加いただき、無事終了することができました。ありがとうございました。

起業家教育2

1年次の「社会と情報」の授業では、「世の中を楽しくさせる新しい商品やサービス」「地域の特徴を生かした特産品」をテーマに、授業内でビジネスアイディアを考案し発表しました。毎年、全作品を大阪商業大学ビジネスアイディア甲子園に応募しています。今年度は熱心に取り組み優秀な作品の応募があった高校に授与される「学校賞」を受賞しました。今回の発表会では特に良好な発表をした生徒の中から代表6名が選出され、実現できたら普段の生活が楽しくなるような新商品や地域の特産品を発表しました。

起業家教育3

2年次のアントレプレナーシップでは地元企業から与えられた「ミッション(課題)」 を解決するためにチームで話し合い、調査・解決し、考案した商品・サービスを発表します。今年度は 『蔵王の今と昔をつなぐ「結びの商品」を提案せよ』というミッションが与えられました。生徒達は蔵王町には真田幸村とのつながりがあったという歴史について講義を受けました。また、経営者の方の来校や企業訪問等を通じて、地域の企業が経営にかける思いを学んできました。チームごとに「今と昔をつなぐ結び」を解釈し、各チームのカラーが全面に表れたプレゼンをしてくれました。

起業家教育4

3年次での課題研究商業では、6名の生徒が昨年に引き続き「働く女性が元気になれるスウィーツ」とのテーマで白石・蔵王の資源を使った「竹炭チーズケーキ」の改善、販売を行いました。商品を開発し、お客様に提供することを通して、地域社会とのかかわりやビジネスマナー等を実践的に学ぶことができました。

最後に、今年度の起業家教育発表会を通し、生徒たちは、地域の歴史を抱えている問題や今後の課題などを知ることができ、企業の方々と協力し、今後もより良い地域作りができるようになっていってほしいと思います。

<商業科>

2014/02/10(月)

快挙! 進路達成率100% ! !

進路達成1
進路達成2

本校3年次の進路決定率と就職内定率が100%となりました。生徒の皆さんと職員が一丸となって努力した結果です。

3年次の伊邉主任は「私はこれまで27年間教員家業をしてまいりましたが、卒業生の何人かは進路未決定のまま年度を越すのが常でした。悔しいけれども100%にならないのが当たり前だと思っていました。

しかし、3年生諸君は私のそんな意気地のない常識を見事に粉砕してくれました!

3年生全員が進路を決めたのは今年が初めてです。おめでとう。そしてありがとう。君たちを誇りに思います。」と感動のコメントを、 2月10日の年次集会で熱く語りました。

<3年次>

2014/01/14(火)

「親になるための教育推進事業」の一環として、講演会が開催されました。

親になる1
親になる2

卒業を間近に控えた3年生を対象に、助産師であり、NPO法人ハーティ仙台代表の八幡悦子先生をお招きし、「大切にしたい性と命」という演題でお話をいただきました。

今後家庭を持ち、親になっていくために必要な、性に関する様々な知識、命の大切さなどについて、先生のこれまでの体験談も交えながらの大変分かりやすいお話でした。生徒たちも興味津々の様子で熱心に聞いていました。

生徒からは、「あらためて命を大切にしようと思った」、「どの命も大事なものなのだと実感した」、「異性との付き合いや性についてきちんと考えたい」、「今回学んだことを友達にも伝えたい」といった内容の感想が多く寄せられました。

「親になる」ということ、「命を大切にする」ということについて、きちんと考えるよいきっかけになったのではないでしょうか。

<3年次>

2014/01/08(水)

謹賀新年 新しい希望の年がスタート! 今年もよろしくお願いいたします。

賞状伝達式1
全校集会1

平成26年馬年がスタートし、1月も半ばを迎えようとしています。今年は例年どおりに冬休みを過ごした生徒たちが、1月8日(水)に全校集会に参加し、新しい年を元気にスタートさせました。

賞状伝達式と漢字グランプリ表彰式が行われたあと、全校集会では、校長先生から講話をいただきました。

「1年の計は元旦にあり」。目標に向けてがんばることの大切さを強調しました。小さな目標が大きな目標につながっていくこと。また、生まれつき目と耳に障害を持つヘレンケラー自伝に言及し、「希望は人を成功に導く信仰である」。夢・目標・希望を持つことが大事で、希望や目的がない場合は、希望や目的を持つ友人のそばにいるだけでも影響を受けてやる気が出てくるといったお話がありました。


2013/12/06(金)〜2013/12/09(月)

2年次修学旅行!関西へ

修学旅行1
修学旅行2
修学旅行3
修学旅行4

今年度の修学旅行は、3泊4日(12月6日から9日まで)の日程で関西方面へ行ってきました。いにしえの時代から続く日本の歴史・文化に関わる史跡を巡るとともに、近代的なアトラクションや施設を体験してきました。多方面において充実した旅行体験(学習体験)となり、生徒の顔にも自然と笑顔が浮かんでおりました。


≪ 行程は以下の通りです。 ≫

【1日目】: 仙台空港⇒大阪伊丹空港⇒海遊館⇒USJ⇒ホテル

☆ USJでの悲鳴と絶叫と興奮が忘れられません。


【2日目】: ホテル⇒法隆寺⇒奈良公園(東大寺など)⇒薬師寺⇒清水寺⇒ホテル

☆ なぜか鹿に大人気の生徒がいましたねぇ。


【3日目】: 班別研修

2日目は京都のホテルに宿泊したので、京都を中心に散策し、少し足を伸ばして大阪へという班が多かったようです。

仲の良い友達と貴重な時間を過ごした充実感や、慣れない場所での戸惑いや疲労感など、班別研修を終えて戻ってきた生徒の顔にはいろいろな表情が浮かんでいました。


【4日目】: ホテル⇒大阪城⇒道頓堀散策⇒カップラーメン発明記念館⇒大阪伊丹空港⇒仙台空港



※ 本当に立派な生徒たちで、本校教師にとっても最高の修学旅行となりました。

<2年次>

2013/10/21(月)

「アントレプレナーシップ」で企業訪問を行いました

10月21日(月) に本校学校設定科目:「アントレプレナーシップ」 で企業訪問を行いました。

アントレ1
アントレ2

ご協力いただいた企業は丸美屋・アトリエデリス・ざおうハーブ・竹鶏ファーム・蔵王プロヴァンスファームの方々です。

会社見学から始まり、実際にハーブを使った紅茶や、養鶏場、工場見学等々、貴重な体験をさせていただきました。

アントレ3
アントレ4

本校のアントレプレナーシップでは協力企業のアドバイスのもと、「今と昔をつなぐ、結びの商品を提案せよ」 という題で、地元活性化を目指した商品開発を行っています。今回の企業訪問は大事なワンステップとして取り入れたものです。

3月にはございんホール(蔵王町ふるさと文化会館)を借りて起業家発表会を予定しておりますので、もし興味を抱かれた方はお気軽にお声がけ下さい。

<商業科>

2013/10/09(水)

平成25年度 「芸術鑑賞会」 が行われました

今年はローテーションによって 「ジャンル=音楽」。これまでにもパーカッションなどの楽器の演奏などを楽しんできましたが、今年はなんとアカペラ!!!そうです。無伴奏の音楽で、人の声をじっくり聴いて楽しもうと昨年度末から計画してきました。

芸術鑑賞会1

会場の蔵王町ふるさと文化会館(通称・ございんホール)に来ていただいたのは、その名も"アカペラテーマパーク Ananas(アナナス)"。この名前はパイナップル科の植物の花の名前で、花言葉は「愛する人」だそうです。

メンバーは女性3名と男性1名のたった4名。ソプラノのヒーちゃん、メゾソプラノのカホちゃん、アルトのオガちゃん、バスのマーくんの4名がどんな歌声を聴かせてくださるのか、興味津々。

邦楽ポップスで始まり、生徒も聴いたことのある曲が多くて、スタートからホッとして聞き入っていました。途中で洋楽が入ったり、生徒が生まれる前の曲が出てきたり(先生たちが昔に返ってノリノリ!)とバリエーションも豊富!

芸術鑑賞会2

途中、どさくさに紛れて結婚行進曲が始まる前にマーくんに連れ去られ、ステージ前で突然(!)花嫁に変身してしまった人がいたりして…(マーくんも見る目がある!)。

中盤で、会場をいくつかのパートに分けて、全員でコーラスに挑戦!生徒よりも先生たちの方がノリがよかったかも?

後半を過ぎて、本校の校歌を披露していただきました。聴いていて「こんなにいい曲だったんだ〜」と思わずにはいられませんでした。やっぱりプロはすごい、と同時に、学校でもこんな歌が聞ければなあ〜。

本当は1時間以上持つかなあ〜と心配していたのですが、最初から最後のアンコールまで、心地よく聴かせていただきました。

芸術鑑賞会3
芸術鑑賞会4

最後に、司会をしてくれた江原穂乃香さん、急きょ図書委員長代理でお礼の言葉をお願いした阿部龍矢君と、花束を渡してくれた図書副委員長の八島繭さん。ご苦労様でした。みんなの感謝の気持ちはちゃんと伝わったと思います。

わざわざ遠くまで来ていただいたAnanasやスタッフの皆さん、楽しいひとときを本当にありがとうございました。またどこかでお会いできますように。

<図書視聴覚部>

2013/10/04(金)

「ネット被害未然防止対策」 に関する講話が行われました

宮城県警生活安全部生活環境課サイバー犯罪対策室から、林健司警部補をお迎えし 「サイバー犯罪に巻き込まれないために」 と題して講演いただきました。

ネット対策1

インターネットは私たちの生活を豊かに便利にしてくれるものですが、一方ではさまざまなトラブルを引き起こす危険をはらむものでもあります。特に、携帯電話やスマートフォンが高校生にとって当たり前のようになった今日、自分の身を守るためには正しい知識をもつことが大切です。

林警部補には、映像も用いつつ、さまざまな具体的事例に基づいて、被害者・加害者にならないための注意点をお話しいただきました。生徒たちは今日の講話を生かして、安全に楽しくネットを利用してもらいたいものです。

お忙しい中ご来校いただいた林警部補、そして関係者の皆さま、ありがとうございました。

<生徒部>

2013/10/01(火)

「後期始業式」 および 「役員認証式」 が行われました

10月1日(火) 本校は予定どおり後期始業式を実施し、後期のスタートを切ることができました。

始業式1

片岡校長先生からは、「継続は力なり」 というテーマで、アメリカ建国の父、ベンジャミン・フランクリンの 「すばらしい人になるための13の徳目」 にならって、目標項目リストを作成し、今日できなかったことをひとつひとつ減らしていく努力を継続していくことの大切さについて興味深いお話がありました。

秋も深まってきて、勉強にスポーツに打ち込める季節です。後期も生徒の皆さんは自分の目標に向かって元気にがんばりましょう。

認証式1
認証式2

引き続き行われた認証式では、9月13日(金) の選挙で選ばれた下記の生徒のみなさんが、新しいあすなろ会(生徒会)・家庭クラブの役員として、校長先生から認証していただきました。これから1年間よろしくお願いします!

会 長2年大槻 和磨(遠刈田中出身)
副会長2年佐藤 和紀(福岡中出身)
副会長1年小野 佑貴(宮中出身)
応援団長2年大森 柊哉(遠刈田中出身)
副応援団長1年佐藤 淳平(宮中出身)
家庭クラブ会長2年阿部 素子(福岡中出身)