2014/09/29(月)〜30(火)

三年次生徒「いけばな池坊仙台花展」へ出品しました。

池坊仙台花展1
池坊仙台花展2

9月25〜30日に仙台三越7階で「いけばな池坊仙台花展」が開催されました。

このうち29,30日に3年次授業の華道選択生徒7名、華道部員4名の計11名が作品を出品しました。

とても貴重な機会をいただきました。期間中は、次期家元池坊由紀さん、鳩山由紀夫元首相、脳科学者茂木健一郎さんも来場したそうです。 とても大規模で由緒ある花展だったようです。

そのような中で、高校生の作品があるというのが多くのお客様に大変好評だったそうです。


応援してくださいました皆様、ありがとうございました。


<取材協力・その他/3年次、華道部>

2014/09/28(日)

華道部 花の甲子園東北大会へ出場しました

花の甲子園1
花の甲子園2
花の甲子園3
花の甲子園4

9月28日に秋田で開催された花の甲子園に、2年生3名で試合に挑みました

他校の生徒や一般の観覧がある中で、制限時間内にいけこみを行い、プレゼンテーションをして審査を行うというものです。 他校の活動ぶりや、大会にかけている意気込みを間近でみることができ良い経験になったと思います。

また、野球部が蔵王球場で障害者スポーツ大会のボランティアをした縁で、秋田エンジェルス(野球チーム)の舘岡さんから横断幕や差し入れをいただきました。

知らない土地での大会にとても心強い応援があり大変嬉しかったです。結果は「のぞみ賞」でした。

この経験をもとに、次の花展や大会につなげていきたいと思います。

<取材協力・その他/華道部>

2014/09/26(金)

9月26日(金)に2年次アントレプレナーシップの
授業の一環で企業訪問を行いました。

企業訪問3
企業訪問4
企業訪問5
企業訪問2

9月12日の授業では、各企業から来校いただき「企業ミーティング」を行いました。 その際、仕事や商品に対する思いを伺いました。

今回はこちらから3社に訪問しましたが、実際の現場を見て、 企業ミーティングで知った知識を深めるとともに日頃学校では体験できないことを学ぶことができ、大変有意義な時間となりました。

ご協力くださいました企業の皆様、本当にありがとうございました。





<取材協力・その他/商業科>

2014/09/13(土)

同窓会総会・懇親会 盛会のうちに終了!

同窓会1
同窓会2

9月13日(土)午後5時30分より 大河原町の「和洋亭 ぶざん」において、平成26年度宮城県蔵王高等学校同窓会総会・懇親会が行われました。

齋藤亜弓同窓会長をはじめ、総勢10名の同窓生が出席されました。事務局から今年度の事業計画や、創立70周年に向けての実行委員会設立計画、 新役員名簿などが提案され、満場一致で決定されました。

続いて午後6時30分から行われた懇親会では、前職員の伊邉先生、荒井先生や事務局の教職員もまじえ、総勢20名出席になりました。 今年度卒業したばかりの新入会員の出席がわずか1名と、少しさびしい結果でしたが、1人ひと言のテーブルスピーチでは、卒業年代ごとに今の仕事の苦労話や、 高校時代の思い出話などが披露されて、和やかに楽しく進みました。

特別ゲストとして、今話題の漫画家、汽笛裕蔵先生こと梅津裕子さん(H14年卒)も参加し、自身の作品「青春ブー子」なども紹介され大いに盛り上がりました。

平成30年に予定されている創立70周年記念事業の成功に向けて、同窓会の活動も益々活発になるように、参加者のみなさんは決意を新たにしているようでした。

<取材協力・その他/総務創造部>

2014/08/09(土)

第7回「ざおうの杜 夏まつり」にボランティア参加しました

今年も,茶道部・JRC部・自然科学部がボランティアとして「ざおうの杜夏まつり」に参加しました。

ざおうの杜夏祭り1
ざおうの杜夏祭り2
ざおうの杜夏祭り3
ざおうの杜夏祭り4
ざおうの杜夏祭り5
ざおうの杜夏祭り6

JRC部・自然科学部は野菜等の販売のお手伝い,茶道部は来場者にお抹茶のサービスを行いました。 野菜は沢山の方に買っていただいて完売することができ,お茶席も大盛況で,緊張ながらも立派にお手前を披露できました。

JRC部顧問の三沢先生は占いコーナーを担当し大活躍でした。。

お天気は途中から雨模様になりましたが,大勢のみなさんに喜んでいただき,大変嬉しい一日で,本当によい経験ができたと思います。

<取材協力・その他/JRC部・茶道部・自然科学部>

2014/08/06(水)〜07(木)

「第19回全国ジュニアゲートボール大会」に参加してきました!

8/6(木)・7(日)の2日間、埼玉県彩の国くまがやスポーツ文化公園・陸上競技場で行われた 全国ジュニアゲートボール大会に参加してきました。昨年度に引き続き3回目の参加となりました。

ゲートボール大会1
ゲートボール大会2
ゲートボール大会3
ゲートボール大会4
ゲートボール大5
ゲートボール大会6

今回は昨年度の経験者と全校生徒を対象に希望者を募り、2・3年次の男女12名が名乗りを上げました。その後大会までの1ヶ月間、 十数回にわたる短期集中の練習をこなしてきました。

また今年度も、蔵王町のゲートボール協会の方々が毎回ご指導においでいただき、中身の濃い充実した練習ができました。 毎日5,6名のおじいさんやおばあさん方がおいでになり、技術練習だけでなく、世代間交流も十分にできた楽しいひと時でした。

全国大会では、男女とも予選敗退でしたが、女子は健闘し2勝しました。残念ながら得失点差で決勝トーナメントに進出はなりませんでしたが、 練習の成果を発揮することができました。

指導していただいた蔵王町の方々、宮城県ゲートボール連盟の方々、大変ありがとうございました。今年度で指定校としての役目は終わりますが、 来年も全国大会に参加したいと意気込んでいます。 今回の経験を生かし、さらに充実した活動ができるようにしていきたいと思っています。


≪全国大会参加メンバー≫
◎男子チーム:跡部友也、宮 智也、加藤 悠祐、横田隼星、三浦拓海、守翔 吾
◎女子チーム:加藤千皓、大沼 茜、小野亜也加、佐藤杏梨、岩間千郷、小柳富紀

<取材協力・その他/ゲートボール愛好会>

2014/07/25(金)〜27(日)

第4回「砂像甲子園」に参加して

・テーマ「海とむすび丸」:(メッセージ)地元宮城県のゆるキャラ,むすび丸を作ることで, 宮城県のことを皆さんに知ってもらえれば嬉しいです。

砂像甲子園1
砂像甲子園2
砂像甲子園3
砂像甲子園4


「私たちは7月25日から27日まで行われた『サンドクラフト2014in三種』(秋田県)という第4回砂像甲子園大会に学校代表で参加してきました。

メンバーは4人で,その中で砂像経験があったのは,唯一美術部の佐藤綾さんだけでした。その他のメンバーは華道部・軽音楽部で,初心者ということで, 綾さんを中心に作業を進めました。

最初は自分たちの思うように作業を進めることができませんでしたが,後半からコツをつかむことができ,最後には私たちが満足いく作品をつくることができました。

来年も参加できたらいいなと思いました。」(報告 2年次 我妻 芽衣)

≪参加メンバー≫

◎佐藤 綾・今野朱理・齋藤絵華・我妻芽衣(全員2年次)

<取材協力・その他/美術部>

2014/07/17(木)〜18(金)

・校内スポーツ大会が開催されました

  校内スポーツ大会が今年も2日間に渡り、行われました。

  競技は例年通り3種目(バスケ・バレー・卓球)で、クラス対抗リーグ戦で行われました。

昨年度に同じく今年も、1日目は同じクラスの競技が重ならないよう工夫されており、試合と応援が一体となり白熱した戦いが繰り広げられました。
 クラスTシャツも個性的で格好いいデザインが多く、担任の先生やクラスの雰囲気がよく現れていました。

大会前は熱中症も心配されましたが、大会期間中は雨の心配のない曇が空を覆い、比較的涼しい中で競技に専念することができたようです。この日ばかりは、教室で見せる姿と違って、各生徒は生き生きとした表情で競技を楽しめたようでした。


スポーツ大会5

 各競技では、3年次だけでなく1・2年次生もがんばり、大混戦になりましたが、総合成績は、3種目制覇した3−3の優勝で幕を閉じました。

この大会を終えることが出来たのも、体育委員会や各競技の部員、体育教員等のおかげです。みなさんお疲れ様でした。



<取材協力・その他/体育科・総務創造部>

2014/7/7(月)

・夏の甲子園大会予選が行われました

夏の甲子園1
夏の甲子園2
夏の甲子園3
夏の甲子園4

7月7日(月)仙台市民球場で行われた夏の甲子園大会予選に出場しました。本校野球部は村田高校と対戦しました。 例年、応援団と吹奏楽部の生徒が応援に参加していますが、今年は、本校始まって以来の教育実習生(3名)もスタンドに駆けつけ、盛り上げてくれました。


全校生徒の皆さん,保護者の方々,先生方そして地域住民の方々,日々のご指導ならびにご支援本当に感謝致しております。 この夏は不本意な結果となりましたが悔いはありません。選手はよくやってくれました。ご声援本当にありがとうございました。



<取材協力/野球部>

2014/06/12(木)

・第1回 避難訓練が行われました!

避難訓練1
避難訓練2

6月12日(木)、地震発生という想定で避難訓練が行われました。


地震はいつ・何時起こるかわかりません。生徒には詳しい時間を教えずに、授業中突然の地震発生という状況で避難訓練を行いました。 一次避難完了までに取るべき行動について、問題点が見えましたので今後改善していきたいと思います。 その後体育館に移動し、学校外(自宅・外出先)で地震に遭遇した場合、どのような行動をとるべきかDVDによる映像学習を行いました。 状況別に、どう行動すべきか実例を元に紹介されていて、分かりやすかったと好評でした。

メールによる安否確認訓練も行いましたが、登録数や返信率がまだまだ低い数字にとどまっていました。 地震だけでなく、台風などの自然災害時にもメールによる連絡や安否確認は有効な手段ですので、登録率100%を目指していきたいと考えております。

<取材協力・その他/総務創造部>

2014/07/01 (火)

祝 東北大会進出! 陸上部・テニス部・卓球部

平成26年仙南総体・県総体が開催されました。

仙南総体・県総体

今年も仙南総体・県総体で各運動部が健闘しました。 3年生は、今回が最後の試合になるため、今までの練習の成果を出そうと懸命に試合に臨んでいました。部活動で学んだ多くのことを今後の生活にも役立ててほしいと思います。本当にお疲れ様でした。 3年生の最後まであきらめない勇士は後輩たちに引き継がれるここと思います。闘う姿にパルピテーション(ときめき)を感じました!
なお各部の結果詳細は、蔵王高校通信(第151号)をご覧下さい。
陸上部・テニス部・卓球部は、東北大会出場を決めています。

<取材協力・その他>

2014/05/23(木)

平成26年前期あすなろ会総会・家庭クラブ総会が行われました。

あすなろ総会

5月23日(金)に前期あすなろ会総会(生徒総会)・家庭クラブ総会が行われました。 生徒総会では,昨年度の活動報告や決算報告,今年度の予算案や活動計画案が提示されました。男子バスケットボール愛好会の部への昇格が認められ,あすなろ祭のテーマや全校製作についての報告がありました。今年度のテーマは,『ちょっとした進化』です。 家庭クラブ総会でも,前年度の活動報告・決算報告があり,今年度の活動計画案・予算案が提示され,4月に行われたリーダー研修会の報告もありました。家庭クラブでは,学校周辺及び校内の清掃美化活動,ペットボトルのキャップ回収運動などを実施中です。

<取材協力・その他>

2014/04/10 (木)

「あすなろ祭入会式」と「部活動紹介」が行われました。

部紹介

今年の新入生79名を迎え、「あすなろ会入会式」及び「部活動紹介」が行われました。
あすなろ会入会式では、過去の文化祭における学校PRで優勝を飾ったチームの、「学校紹介ムービー」が上映され、新入生に向けて学校紹介が行われました。また全職員の紹介もされました。やや緊張していた新入生でしたが,時折笑い声が聞こえるなど,和やかな雰囲気で会は進みました。 続く部活動紹介は、文化部・運動部それぞれが趣向を凝らしたアトラクションで、新入部員獲得に向け、アピールをしました。在校生の声がけもあり、リラックスした新入生の表情を見ることができました。
新入生にとって、先輩方からの蔵王高校のバイブスを感じ取った一日になったのではないでしょうか。是非、新たなバイブスを作り上げていってほしいと思います。

<取材協力・その他/生徒部>

2014/04/09(水)

・平成26年度 第19回入学式が挙行されました

入学式1
入学式2
入学式3
入学式4

晴天に恵まれた4月9日(水)に,真新しい制服に身を包んだ新入生(男子:44名,女子:35名,計:79名)を迎え,本校の第19回入学式が挙行されました。小松敦校長の式辞では,高校生活の指針として,中国の南宋時代に書かれた『方輿勝覧(ほうよしょうらん)』という書物の中に収められている『磨斧作針(まふさくしん)』を紹介し,「惜しまずに努力し続ければ,困難なことでも必ず成就する」と説明し,「これからの三年間,辛く苦しい時,逃げ出したくなる時,自分に負けそうになった時に,この言葉を思い出し,自分の目標達成のためしっかり頑張っていただきたい」とエールを送られました。また,父母教師会会長の今村幸栄様に心温まるご祝辞をいただきました。さらに,新入生代表として,佐藤愛里さん (遠刈田中学校出身)が,大変立派に宣誓を述べました。

ご入学本当におめでとうございます!これからの3年間,将来の夢や目標に向けて,様々なことにチャレンジし,自分自身を磨いて魅力的な大人に成長して欲しいと思います。


2014/04/08(火)

新年度がスタートしました!

新任式1
始業式1

・新任式,始業式が行われました

今年度の始業式に先立ち,新しく本校へ着任した先生を迎え,「新任式」が執り行われました。小松敦校長をはじめ4名の教職員から,それぞれ一言ずつ挨拶がありました。


引き続き行われた始業式で,校長から「努力は必ず報われると信じている。ただし,その努力が形に現れないこともある」とし,ソチオリンピックで高梨沙羅が金メダルを逃したことや葛西紀明が以前のオリンピックで団体メンバーに選ばれなかったことや浅田真央が初日のショートで失敗したことに触れ,その後の各選手の感動的ながんばりを賞賛し,「努力は次の機会に必ず活かされる」ことを力説しました。

また,今年度の校務分掌も発表され,蔵王高校の新学期がスタートしました。