あすなろ祭(文化祭)を開催いたします。

あすなろ祭ポスター
あすなろ祭ポスター1

蔵王高校の文化祭,あすなろ祭は,下記の日程で開催いたします。

保護者の皆様や地域一般,中学生,高校生の皆様のご来校を心よりお待ちしております。

  1. 日時…平成27年10月17日(土)9:30〜14:00
  2. 場所…蔵王高校
  3. 受付…本校正門

2015/09/18(金)

あすなろ会役員および家庭クラブ役員選挙が行われました。

あすなろ会選挙1
あすなろ会選挙2
あすなろ会選挙3
あすなろ会選挙4

大雨の影響で,9月11日に予定していた生徒会総選挙が,1週間遅れの9月18日に行われました。

今年度は対立候補がなく,すべての役職が信任投票の選挙となりました。

立候補者は,『高校生活をより良いものにしたい!!』というそれぞれの思いを込めた演説をしました。

特に,応援団長候補者の,マイクを使わない気合の入った演説は,大変素晴らしかったです。


※最後に,立候補者一覧を提示します。

<取材協力/生徒部・家庭クラブ>

2015/08/08(土)

第8回『ざおうの杜 夏まつり』にボランティア参加しました

ざおうの杜 夏まつりボランティア活動(JRC・茶道・自然科学)

ざおうの杜夏祭り1
ざおうの杜夏祭り2
ざおうの杜夏祭り3

  8月8日(土)特別養護老人ホームざおうの杜で夏祭りが盛大に開催されました。その夏祭りに本校からボランティア活動として、JRC・茶道・自然科学の3つの部活動の生徒達が参加しました。

ざおうの杜夏祭4

JRC部は施設の皆さんが行うゲーム等のお手伝いをしました。また、JRC顧問による占いの館も行いました。

茶道部は来館する皆さんにお茶を点てて召し上がっていただきました。自然科学部は本校で採れたキュウリや茄子等野菜を破格に値段で販売させていただきました。

いずれの部活動の活動に沢山の方に声をかけていただきありがとうございました。日頃の活動を地域の皆さんに見ていただきました。

ボランティア活動の場の提供していただきましたざおうの杜の職員の方々に感謝いたします。

<取材協力・その他/JRC部・茶道部・自然科学部>

2015/07/31(金)〜08/02(日)

『第20回全国ジュニアゲートボール大会』に参加しました。!

7月31日(金)から8月2日(日)まで埼玉県熊谷市で開催されました全国ジュニアゲートボール大会に参加してきました。

ゲートボール大会1
ゲートボール大会2
ゲートボール大会3

全国から61チームが参加した試合でしたが、猛暑の中選手達は練習の成果を発揮しましたが、残念ながら予選リーグを通過できませんでした。

女子チームは奈良県から出場したチームに勝利を収める素晴らしい結果を残しました。

<取材協力・その他/ゲートボール愛好会>

2015/8/10(月)〜8/14(金)

平成27年度全国高校総体結果報告(卓球競技)

〜制野 彩人選手(円田中出身3年)出場〜

8月10日(月)から14日(金)まで、滋賀県立体育館で全国高校総合体育大会卓球競技が行われました。

本校から制野彩人選手がシングルスに出場しました。連日の猛暑の中開催された今年のインターハイでした。体育館内は40℃を超える暑さの中の戦いでした。1回戦駒大苫小牧高校の松浦選手と対戦し3対1で惜しくも負けてしました。

試合は9時30分から第10コートで試合が始まりました。第1セット10対12と大接戦の末落とすも、第2セットは11対7で取りましたがその後は2セットを落としてしまいました。

卓球全国大会1
卓球全国大会2

制野選手『今まで何度か全国レベルの大会を経験してきたのであまり緊張することはないと思っていましたが、インターハイは別のもので本番で自分の実力を出し切ることの難しさを改めて感じました。この経験を今後の生活に生かしていきたいと思います。沢山の応援ありがとうございました。』という話です。

なお、試合に出かける前に蔵王町村上英人町長に出場のお祝いとあたたかい激励をいただきました。ありがとうございました。

<取材協力/卓球部>

2015/07/31(金)

オープンキャンパス(一日体験入学)

オープンキャンパス1
オープンキャンパス2

7月31日(金)に本校オープンキャンパスを実施しました。

70名近くの中学生と保護者の方の参加がありました。

全体会を体育館で行い、本校の概要(どんな学習を行うか、どんな学校行事があるか、在校生はどんな生活をしているか等)を説明しました。

DVDの上映も行いながら在校生の様子を紹介しました。その後1年次生が案内して校舎内を見学してもらいました。『とてもきれいな学校ですね。』という感想をいただきました。

見学後は中学生の希望毎に模擬授業を行いました。本校の特徴でもある少人数授業(科目によっては2人の中学生でした。)を体験してもらいました。最後に部活動を見学してもらい終了となりました。

終了後のアンケート調査結果では模擬授業は87.7%の人が大変面白かったと答えています。 今回の機会で蔵王高校を理解することができた人は100%でした。

<取材協力・教務部>

2015/07/23(木)・/25(土)

平成27年度『第5回砂像甲子園』結果(美術部)

砂像甲子園は、秋田県三種町の釜谷浜海水浴場で開催されました。

今回で5回を数える砂像甲子園に本校美術部が参加してきました。

本校は第1回から毎年出場してきました。

砂像甲子園1
砂像甲子園2

今年は是非とも入賞したいと、事前にミーティングを重ね、工夫を凝らして作りあげました。

作品名『New World〜はじまり〜』です。結果第3位に入賞することができました。応援ありがとうございました。

制作者は大沼茜さん、鈴木優佳さん、橋愛香さん、我妻真理さんの4名でした。

<取材協力/美術部>

2015/07/16(火)17(金)

校内スポーツ大会を終えて

7月16日(木)と17日(金)の2日間にわたって今年も校内スポーツ大会が盛大に行われました。

種目は、バレーボール、バスケットボール、卓球。

1日目は、予選リーグ。各年次がばらばらになるように前もって抽選された3つのグループに分けて、各種目とも総当たり戦が行われました。

2日目は、1日目の結果によって種目毎に1位リーグ、2位リーグ、3位リーグに別れて総当たり戦で、最終順位を決めました。

スポーツ大会1

昨年度から同じクラスの競技が同じ時間に重ならないようなスケジュールにしたので、各競技に参加する生徒も応援の生徒もクラスで一体となって動けるようになりました。

3年次生にとっては高校最後の全校スポーツ大会ですので、どのクラスも種目別優勝だけでなく総合優勝を狙うべく、過去2回の経験を活かしてチームの力を結集して頑張りました。

2年次生は、部活動でもだんだんと3年次生が引退した後の活動でメインとなっているせいか、体力的には全く3年次生に引けを取らない活躍で、大会を盛り上げました。

スポーツ大会2

1年次生は初めてということと、体力的にも差があったせいか、十分に力が発揮できない中、何と1の2がバレーボールで見事に優勝を果たし、総合でも6位タイになりました。

スポーツ大会3

結果は、各種目で優勝はなかったものの3種目すべてで準優勝に輝いて合計得点24点で3の3が総合優勝。第2位は、卓球で優勝し他でも1位リーグに入った3の2。第3位は、バスケットボールで優勝し、応援でも準優勝の2の1になりました。

スポーツ大会4

応援の部では、優勝はやはり3の3になりました。

2日間とも雨交じりの曇り空で熱中症の心配もなく、大きなケガもなく無事に終了しました。

大会前から準備などで頑張ってくれた体育委員、また各競技の運営に携わってくれた関係種目の部活動の皆さんに感謝したいと思います。

<取材協力/体育科>

2015/07/14(火)

芸術鑑賞会を終えて

今年度も、芸術鑑賞会が行われました。

昨年度までと大きく異なるのは、開催時期を秋から夏に移したことです。これは、先方の劇団のご都合もあり、行事が立て込む秋ではなく、夏期休業前に空調が効いた“ございんホール”でゆったりと楽しんでもらえるのではないかと考えたからです。

今回はローテーションで『演劇』となっており、来てくれるところがあるのか、どんな演目が可能かなど、昨年度から何度も会議を持って、何とか開催することができました。

演目は、東京演劇集団 風 による『ヘレン・ケラー 〜ひびき合うものたち』です。

内容は多くの人が知っていると思いますが、かつて本で読んだのとはどう違うのか、興味津々で会場まで足を運びました。

芸術鑑賞会1"

校長先生から“人は、障がい者として生まれる”という内容のご挨拶の後、いよいよ暗転から劇が始まりました。

中身については、詳細は割愛させて頂きますが、生徒たちは様々な印象を持ってくれたようです。

翌日のアンケートの結果からも

・サリバン先生の根気強く・何度もヘレンに指文字を教える様子が印象的でした。 最後にはヘレンが指文字を使えるようになり、すごいと思いました。(2年)

・ヘレン・ケラーやサリバン先生の名前は知っていたけど、二人の間にどんな物語があったのか知りませんでした。ヘレンの成長にとても感動しました。(3年)

というように、概ね好評だったようです。

芸術鑑賞会2

事前にお申し込みいただいた保護者の方々も最後までお楽しみ頂き、大きな拍手の中、無事に終了しました。

演劇は役者だけでなく、見ている人と共につくるものだなあと感じました。この演劇を見て、生徒たちにどんな変化が起こるかが楽しみです。

芸術鑑賞会3

今年最高気温を記録した日で、気温35度を超えていたかもしれません。 そんな中、会場まで徒歩で移動した生徒の皆さん、ご苦労様でした。【帰りの時間は雨でしたね。】

最後に、遠路遙々宮城県まで来て頂いた東京演劇集団 風 の皆様方には御礼申し上げます。ますますのご活躍を願っております。

<取材協力/図書視聴覚部>

2015/07/22(水)

『AED講習会』を実施しました。

AED講習会1
AED講習会2

7月22日(水)に教職員及び運動部や文化部の代表生徒を対象に『AED講習会』を実施しました。

当日は30℃を超える中、白石消防署蔵王出張所の3人の消防隊員を講師に心臓マッサージ等の基本的な心肺蘇生法に関する正しい知識や技術、AEDの使い方を学びました。

学校内外での救命処置に遭遇した場合に適切に対処できるように参加者全員が実技に取り組みました。

<取材協力・保健厚生部>

2015/07/08(水)

・第97回全国高等学校野球選手権宮城大会

7月8日(水),石巻市民球場で夏の大会1回戦・本吉響高と対戦してきました。

保護者と応援団の大声援に励まされ,最終回は序盤の劣勢を跳ね返すように最後まであきらめず攻め続けました。

全校生徒の皆さん,保護者の方々,先生方そして地域住民の方々,日々のご指導ならびにご支援本当にありがとうございました。心から感謝致しております。

久々の勝利にあと一歩まで詰め寄りましたが,まだまだ足りない部分が多かったため勝つことが出来ませんでした。でも最後の追い上げは蔵王高校野球部の財産になるはずです。

ご声援,本当にありがとうございました。

<取材協力/野球部>

2015/07/03(金)・07/10(金)

『保健講話』を実施しました。

7月3日(金)に1年次生徒対象に、10日(金)に2年次生徒を対象に「『保健講話』を実施しました。

保健講話1

講師に助産師の岩佐あけみ先生をお招きし 『生命の奇跡とこれから親になる君たちへ 〜命が生まれる現場にいる助産師より〜』の演題で講話をいただきました。

性に関する正しい知識や情報を伝え、性非行の防止や性の問題による悩みの解決を目的に実施しました。

将来、親になる生徒たちは真剣に耳を傾けていました。正しい知識を身につけて生活してほしいと思います。

<取材協力・保健厚生部>

2015/06/26(金)

『進路希望別校内ガイダンス』を実施しました。

進路ガイダンス1
進路ガイダンス2

全校生徒を対象に『進学ガイダンス』・『就職ガイダンス』を実施しました。

5校時と6校時を利用して、年次毎に希望の進路に分かれたり、年次全体で動いて講話を聞いたりと進路学習に取組ました。

特に、大学・短大・専門学校毎にブースを設置していただき、生徒個々が興味ある大学や専門学校の先生方に相談をしました。

多数のブースを回って積極的にお話を聞いている生徒たちが大勢いました。

また、就職を希望する生徒対象には就職の心構えやマナーの指導を行いました。

将来の進路をしっかりと考え、これからの学校生活に意欲的に取り組むことを期待したいと思います。

<取材協力・進路部/3年次>

2015/06/11(木)

『防災訓練』を行いました。

6月11日(木)防災訓練が行われました。

避難訓練1
避難訓練2
避難訓練3

今回は、最近の蔵王山の活動活発化を受けて『蔵王山噴火に伴う融雪型火山泥流発生』の想定で避難訓練を行いました。

例年行っている地震による避難とは違い、屋内で高いところへの避難を行いました。

土石流発生で考えられる被害は、横を流れる松川が氾濫し土石流が土手を越えて流れ込んで来るというものです。本校で高さがあり、全員が避難できる場所は第2体育館の2階ということで、全員が迅速に避難できました。

その後、防災士の資格を持つPTA副会長の今村さんより講話をいただきました。

いつ・どこで避難が必要になるか分からないので避難場所を確認しておくこと、火山情報に注意すること。また、噴火で降ってくる灰は、普通の灰と違ってガラスの粒子が含まれるため、目や喉の粘膜を保護する対策が必要だというお話しをいただき、生徒だけでなく教員も真剣に聞き入りました。

蔵王山は活動が落ち着きましたが、他の地域では活発化している火山もあります。

常に情報を確認すること、正しく理解し避難指示に従うことが大切だということを学びました。

<取材協力/総務創造部>

2015/04/13(月)

『MAP体験』を行いました

MAP体験1
MAP体験2
MAP体験3
MAP体験4

MAP(みやぎアドベンチャープログラム)は、いろいろなアクティビティ(体験活動)を通して、人間関係を良好に保つことを目的としています。

他今年は、新入生オリエンテーションでMAP体験を取り入れ、仲間づくりやクラスづくりがスムーズにできるよう、さまざまなアクティビティに挑戦しました。

自己紹介に始まり、無言で相手に意志を伝える方法や、自分の良いところを相手に伝えるなどのコミュニケーション活動を中心に行いました。

最後には『いじめのないクラスにするために』と題してクラス全員で標語を考え、模造紙に書き、サインをして誓い合いました。

仲間の良いところを見つけ、互いに認め合えるクラス、学年になるよう期待しています。

<取材協力・生徒指導部>

2015/05/29(金)

『命の大切さを学ぶ教室』を実施しました。

命の教室1
命の教室2

全校生徒を対象に命の大切さを学ぶ教室を実施しました。

被害者遺族の方の話を聞き,『生』・『命』についての認識を深め,命を大切にするとは,どういうことなのかを知る目的に行いました。

幼い息子さんを交通事故で亡くした佐藤さんのお話ではスクリーンに息子さんの元気な姿を映し出しながら,交通事故の後の生活や思い,高校生に命を大切にすること,高校生が将来自動車を運転することになった時に交通ルールを守り,人の命を奪うことなど絶対にないようにして欲しいと話されました。

生徒の皆さんも真剣に聴いていました。交通ルールを守り,周囲にも思いやりを持った行動をして,命を大切にしましょう。



<取材協力/生徒指導部>

2015/05/22(金)

『前期あすなろ総会・家庭クラブ総会』が行われました。

5月22日金曜日に前期あすなろ総会・家庭クラブ総会が行われました。

あすなろ会1
あすなろ総会2
あすなろ総会2

総会では各委員会・部活動ごとの、昨年度の活動報告や会計報告と合わせて、今年度の活動目標や活動方針が発表されました。目標達成に向けて頑張ってもらいたいと思います。

議事での『学校をより良くするための改善策や要望』では、服装・挨拶についてやトイレの美化について生徒から積極的な意見が出ました。

この案については、同時に行われた家庭クラブ総会でも話題に出され、トイレの美化活動は家庭クラブ主体で行うことが決まりました。生徒の自主性が育まれた総会内容となりました。

また、男子バレーボール愛好会の新設が認められました。部への昇格を目指し頑張っていくことでしょう。

そして大きな議案としては、今年のあすなろ祭テーマと全校制作図案が発表されました。

今年のテーマは「ALBUM〜みんなで刻む思い出の1ページ〜」となり、図案は校舎に虹が架かった風景です。一人ひとりの心にあすなろ祭が良き思い出として刻まれるよう、それぞれの飛躍への第一歩となるよう、頑張って欲しいと期待しています。



<取材協力/生徒部・家庭クラブ>

2015/05/9(土)10(日)及び6/7(金)〜6/9(月)

祝 陸上部東北大会進出! 卓球部IH出場!

平成27年仙南総体・県総体が開催されました。

高校総体3

今年も仙南総体・県総体で各運動部が熱い戦いを繰り広げてきました。

3年生は、今回が最後の試合になるため、3年間で積み重ねてきたものを全力でぶつけてきました。

部活動で学んだ多くのことを今後の生活にも役立ててほしいと思います。本当にお疲れ様でした。

残された1,2は,先輩方の紡いできた蔵王高校の伝統を,しっかり引き継いでいってほしいと思います。

高校総体2
高校総体2

なお各部の結果詳細は、蔵王高校通信(第2号)をご覧下さい。

陸上部は、東北大会出場を、

卓球部は、東北大会及び全国大会出場を決めています。


<取材協力/生徒指導部>

2015/05/23(土)・24(日)

蔵王高校ここに有り!全校あげてのボランティア活動

〜全国選抜ゲートボール大会運営に協力〜

地元蔵王町で開催されました第30回全国選抜ゲートボール大会(日本国内最大規模のゲートボール全国大会・日本ゲートボール連合主催)にボランティアとして協力しました。

志教育の『人とかかわる』,『社会での役割をはたす』の目標達成に向けて取り組みました。ボランティア活動を通して全国から来町される選手・役員との交流を深めることもでき,とても有意義な2日間となりました。

当日は,気温30℃を超える中での活動でした。24コートの記録員補助員,大会事務局補助員,昼食準備等補助員,出店補助員,会場清掃係などに取り組みました。さらに,本校茶道部によるおもてなしのお茶を全国の方々に召し上がっていただきました。

参加されました選手・役員の方々をはじめ,本部役員や蔵王町関係者から蔵王高生の取り組みのすばらしさにお褒めのお言葉をいただきました。このすばらしい体験の機会をいただきましたことに感謝申し上げます。

そして,ボランティア活動に参加して一生懸命に動いてくれた生徒の皆さんに一番に感謝したいと思います。


参加した生徒の感想をお読みください。

全国選抜ゲートボール大会運営ボランティア活動(PDF)

【会場清掃・出店・茶道部おもてなし・コート係・昼食会場清掃】

※大会運営ボランティア各担当の感想を、PDFにしましたので、クリックしてご覧下さい。


2015/04/10(金)

『あすなろ会入会式』および『部活動紹介』が行われました。

あすなろ会1
職員紹介1
部活動1

今年の新入生60名を迎え、『あすなろ会入会式』及び『部活動紹介』が行われました。

あすなろ会入会式では、昨年の文化祭において学校PR班が作成した、『学校紹介ムービー』が上映され、新入生に向けて学校紹介が行われました。

また全職員の紹介もされました。特に生徒会で企画した『新任教員インタビュー』のコーナーは、新入生担当の教員が多かったため、新入生は興味津々でした。はじめはやや緊張気味の様子だった新入生でしたが、時折笑い声が聞こえるなど、和やかな雰囲気で会は進みました。

続く部活動紹介は、文化部・運動部それぞれが趣向を凝らしたアトラクションで、新入部員獲得に向けアピールをしました。在校生の声がけもあり、リラックスした新入生の表情を見ることができました。

新入生の感想では、『楽しかった』『蔵王高校のことがよく知れた』などなど、とても多くの高評価がありました。

新入生には、今年1年を有意義に過ごし、来年は立派に迎え入れる立場になってほしいと思います。



<取材協力/生徒指導部>

2015/04/22(水)

交通安全教室を実施しました。

交通安全1
交通安全2

全校生徒を対象に交通安全教室を実施しました。白石警察署の浅野交通課長を講師に講話いただき、続いてDVDを視聴しました。

お話の中では大切ことを3点強調されました。@『交通ルールを守ること』A『思いやりを持つこと』B『自分の命は自分で守ること』です。日本のルールは弱者を守る観点から作られているので、自転車に乗る人は歩行者を守らなければならないことなど具体的にお話いただきました。

DVDでは「奪われた夢」と題したものでした。危険への想像力を働かせることで、危ないことが『あるかもしれない。』と慎重に行動することが事故の確率を下げることにつながるということでした。

生徒の皆さんも真剣に観ていました。交通ルールを守り、周囲にも思いやりを持った行動をして、命を大切にしましょう。

<取材協力/生徒指導部>

2015/04/09(木)

27年度 第20回入学式が挙行されました。。

入学式

校門前の桜が満開に近づいた4月9日(木),新入生(男子:22名,女子:38名,計:60名)を迎え,本校の第20回入学式が挙行されました。小松敦校長先生の式辞では,高校生活の指針として,日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一の言葉『夢七訓』の『夢なき者は理想なし、理想なき者は信念なし、信念なき者は計画なし、計画なき者は実行なし、実行なき者は成果なし、成果なき者は幸福なし、ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。』を紹介し,『幸福になるためには先ずは夢を持たなければならない。』と話し,『夢実現のためしっかりと努力して欲しい。』とエールを送られました。

また,父母教師会会長の今村幸栄様に心温まるご祝辞をいただきました。さらに,新入生代表として,加藤竜太君 (遠刈田中出身)が,大変立派に宣誓を述べました。ご入学本当におめでとうございます!これからの3年間,将来の夢や目標実現に向けて,学習や部活動等様々なことに取り組み,地域社会を含め世界に貢献できる大人に成長して欲しいと思います。


2015/04/08(水)

平成27年度 新任式、始業式が行われました。

新任式1
始業式1

新任式では今年度新しく本校に講師の先生方を含めて14名の教職員をお迎えいたしました。先生方からは蔵王高校の印象やこれからの抱負など一言ずつご挨拶をいただきました。

始業式では、小松校長先生からお話をいただきました。夢を持つことと計画を立てて生活することの大切さについてでした。生徒一人ひとりがこれからの高校生活をどのように過ごしたいかを決意できたと思います。

式後には今年度の校務分掌が発表されました。大きな歓声が上がる場面もありましたが、今年も頑張るぞという雰囲気な中でスタートしました。