蔵王高の特色



教育課程と授業

・本校生の進路は4年制の国公立大学、私立大学、短期大学、専門学校、公務員、民間就職と多岐にわたっており、教育課程はそのすべてに対応したものになっています。 

  • 様々な進路希望に応じた科目を開講
@就職に対応する科目・・・「基本数学」「情報処理」など
A進学に対応する科目・・・「小論文」「数学研究」など
B介護福祉系の科目 ・・・「社会福祉基礎」「生活支援技術」など
  • わかる授業の創造
  • 生徒が授業をより理解できるための工夫をたくさんしています。
     1 少人数指導が充実しています。
      2・3年次選択の1クラス当たりの平均人数は、平成29年度で約10人です。
      本校は徹底した少人数指導を実現しています。

     2 習熟度別に学習を行っています。
      1学年の「数学T」「数学A」「コミュニケーション英語T」、2年次の「コミュ
      ニケーション英語U」では、クラスを2つに分け、習熟度別の授業をしています。
      自分に合った進度で勉強できる工夫を行っています。

    3 ティーム・ティーチング(TT)の授業がたくさんあります。
      ティーム・ティーチング(TT)とは1つの授業に2人の先生がつく授業のことで
      す。本校では、「国語表現」「家庭総合」「社会と情報」など14科目にわたって
      実施しています。

     4 ICT利活用を推進しています。
      授業におけるICT利活用行っています。タブレットやプロジェクターを用いるこ
      とで、理解しやすく、楽しい授業が展開されます。
  • 福祉の授業を通して、介護職員初任者研修資格の取得が出来ます。
 平成26年度入学生より、介護職員初任者研修の認定施設として、定められた科目の履修と修了評価テストの合格により、修了認定を受けることができるようになりました。福祉の授業を通して、専門知識を深めたり、介護技術を習得します。今年卒業した平成26年度入学生は、授業を選択した9名全員が資格を取得しました。


このページの上へ